BBQ NET

掲載数No.1!日本最大級のBBQ場検索サイト
BBQにぴったりのシュウマイ♪アレンジ可能なレシピを紹介!
BBQにぴったりのシュウマイ♪アレンジ可能なレシピを紹介!
投稿日 2021.06.10 / 更新日 2021.06.10
BBQにぴったりのシュウマイ♪アレンジ可能なレシピを紹介!
肉の美味しさがぎゅっと詰まったシュウマイ。パクっと食べることができるので、BBQでさっとつまめる一品になりますよ。BBQというとグリルすることが多いのですが、アルミホイルを使うことで蒸すことも可能です。今回はシュウマイレシピをご紹介します♪

『シュウマイ』を使ったBBQレシピをご紹介

下ごしらえポイント!

手作りシュウマイは家で作っておけば、BBQで加熱するだけ。アルミホイルで包んだ状態で持っていけばより手軽になりますね。生挽肉を使用するので、冷蔵保管は必須です。必ずクーラーボックスに保冷剤と一緒に入れておきましょう。冷凍シュウマイを持っていく場合、持っていく間に解凍されるため冷凍品をそのまま加熱するよりも時短調理になります。他の食材に対しての保冷剤代わりともなり一石二鳥です。

シュウマイをより美味しく食べたい!そんなBBQならではのレシピを4種類ご紹介します。

基本のシュウマイ

豚挽肉をたっぷり使った定番レシピです。しょうがと醤油を入れ、そのままでもしっかりした味付けですよ。

Recipe
基本のシュウマイ
調理時間
約30
材料
豚挽肉
300g
玉ねぎ
1.5個
片栗粉
30g
しょうゆ
20g
砂糖
5g
ごま油
15g
しょうがチューブ
15g
3g
餃子の皮
30枚
1
玉ねぎをみじん切りにしておく。
2
玉ねぎ以外の材料をすべてボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
3
玉ねぎを加え、全体に混ぜ合わせる。
4
餃子の皮で包んで出来上がり。

こんがり焼きシュウマイ

シュウマイをそのまま蒸しても良いのですが、せっかくのBBQなので焼いてみましょう!香ばしい風味が加わり、いつもと違ったおいしさを味わえます。

Recipe
こんがり焼きシュウマイ
調理時間
約10
材料
冷凍/チルドシュウマイ
適量
1
冷凍/チルドシュウマイを焼く。(冷凍のシュウマイであれば解凍しておいたものを焼く。)
2
両面に薄く焼き目がついたらアルミの蓋をのせて中まであたためる。蓋を取り、表面がこんがりと焼けたら出来上がり。
アレンジレシピ
様々なシュウマイが販売されているので、是非お気に入りのものを選んでみてください。大きめのシュウマイを焼くと食べごたえがありますよ!

鶏とエビのあっさりシュウマイ

鶏挽肉を使うことであっさりと淡泊な味わいになります。

Recipe
鶏とエビのあっさりシュウマイ
調理時間
約30
材料
鶏挽肉
300g
玉ねぎ
1.5個
片栗粉
30g
しょうゆ
20g
砂糖
5g
ごま油
15g
しょうがチューブ
15g
3g
餃子の皮
30枚
ボイルエビ(トッピング用)
30個
1
玉ねぎをみじん切りにしておく。
2
玉ねぎ以外の材料をすべてボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
3
玉ねぎを加え、全体に混ぜ合わせる。
4
餃子の皮で包む。トップにエビをのせて押し込んで出来上がり。
アレンジレシピ
包み方を変えることで見た目も華やかに出来上がります!

皮から手作り!彩シュウマイ

せっかく手作りなのだから皮から作ってみませんか?カラフルな皮を作ることも可能ですよ!

Recipe
皮から手作り!彩シュウマイ
調理時間
約60
材料
薄力粉
150g
強力粉
100g
ターメリック(もしくは黄色粉)
3g
5g
熱湯
170ml
片栗粉(打ち粉用)
適量
☆豚挽き肉
300g
☆玉ねぎ
1/2個
☆しいたけ
100g
☆えのき
100g
☆コーン缶
50g
☆塩
5g
1
ボウルに薄力粉、強力粉、塩、ターメリックを入れて混ぜ合わせ、熱湯を加えて箸で混ぜる。
2
全体が混ざったら手でこねる。5分程こね、生地にまとまりが出てきたら丸めてラップをかける。20分程常温に置いておく。
3
生地を寝かせている間に☆タネを作る。豚挽き肉に塩を加え、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
4
玉ねぎはみじん切りに、しいたけ、えのきは細かく切り、コーン、豚挽肉と混ぜる。
5
20分経ったところで生地を30等分する。片栗粉をまぶした台の上で生地を小さく丸め、手でつぶしてから綿棒で薄く延ばしながら丸く整える。
6
皮でタネを包んで出来上がり。
アレンジレシピ
こちらのレシピのようにきのこ類を入れることで食べごたえもアップします。 黄色い皮に仕上げたかったのでターメリックを入れていますが、ビーツの汁を入れると薄いピンク色に、ほうれん草ピューレを加えると緑色にすることができます。具材ごとに皮の色を変えても楽しいですね。

そもそも『シュウマイ』とは?

中華料理の一品であるシュウマイは点心に欠かせないものですね。日本では冷凍やチルド食品でも広く出回っており、夕食やお弁当食材に活躍するおかずです。味付けした豚挽肉を小麦粉の皮で包むのが一般的で、起源は中国の料理です。広い地域で普及していますが、魚介類を加えたり、小麦の皮ではなくもち米をまぶしたりと地域により特徴もみられます。焼売の皮は小麦粉に水を加えて練り正方形に成形したもので、餃子の皮と異なるのはその薄さ。一般的に焼売は蒸して食べるため、火が通りやすいよう薄く仕上げられています。

『シュウマイ』の栄養について

焼売は蒸して食べる料理のため、油でこんがり焼く餃子よりもカロリーが少ないものです。全体に対して皮の分量が少ないので、小麦から摂取する糖質も少ないのが特徴。比較的低糖質の食材といえます。

豚挽肉を使用する定番のシュウマイであれば、豚肉由来のたんぱく質やビタミンB1が含まれます。ビタミンB1は摂取した糖質をエネルギーに変える身体には欠かせない栄養素。不足すると疲れを引き起こす一因ともなります。豚挽肉は牛や鶏に比べて脂質が多いので、気になる方は代わりに鶏挽肉を使用すると脂質をおさえることができますよ。魚やエビのすり身を使うのもカロリーダウンにつながります。野菜を多く入れることでその他の栄養素を摂取することも可能。きのこを多く混ぜ込んで食物繊維を補うなどアレンジしやすいのも魅力です。

まとめ

BBQでも楽しめるシュウマイレシピをご紹介しました。手軽に冷凍やチルドで、お好みの具材を入れて手作りで、と両方楽しむことができますよ!皮から手作りするのは少し時間がかかりますが、材料はいたってシンプル。市販のものよりももちもちとした食感になりおいしく仕上がるので一度トライしてみて頂きたいです!

FOLLOW US